読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみんぐ大島に行ってきました!

GWにうみんぐ大島に上の子と一緒に行ってきました。

 

うみんぐ大島は、大島にある海の釣り堀で、なんと釣った魚はすべて持ち帰れるのです。

 

釣れる魚は40cmくらいの真鯛(大体スーパーで1000円〜1500円くらい)がメインで、まれにシマアジ(高級魚!2000〜3000円くらい)が釣れます。

 

事前にインターネットで予約をすませ、5月6日の午前の部(8時40分から12時)に予約しました。

 

移動は朝早くから移動します。

福岡市の早良区に住む自分は朝5時にでました。

 

理由は2つ。

・フェリーに乗るため、近くの駐車場に確実に止めたいこと

・釣り堀の魚は釣り客にスレてない状態なので、最初は入れ食い状態です。(ここを逃すとかなり釣果が落ちます。)

 

 

朝7時40分に神湊(こうのみなと)からフェリーに乗って大島へ。

 

8時10分くらいに大島の港について15分くらい歩くとうみんぐ大島に着きます。

 

ちょっと歩くんで荷物は少なめにして行った方がよいです。クーラーボックスは港から軽トラで運んでくれたりします。

 

着いたら受付です。ライフジャケットを貸してくれます。

 

受付後、釣り場のくじ引きです。

どこがいいのかは分かりません^_^

ちなみに自分はC-3でした。

 

釣り場はこんな感じ

f:id:rarao1048:20170507173935j:image

 遠いね。。すみません。公開できる写真がこれだけしかありません!

 

まあ、いいとして、、、

 

肝心の釣果は、、、、、真鯛2匹!

でも、最初の1時間ほどで残念なことに4匹ほどバラしました。

 

原因は自分で仕掛けを作ったことでふ。。

 

思ったより魚のヒキが強く、結び目の強度が弱く糸が切れたりしました。。。

 

なんで途中で諦めて1000円払って釣竿をレンタルしました。

レンタルした竿はさすがの強度でまったく切れることはなかったです。

 

このブログを見られた方は見栄を張らず、最初はレンタルした方がよいです。貴重な入れ食いタイムを逃します。

 

まあ、それでも大きい真鯛が2匹釣れて満足なんですけどね。

f:id:rarao1048:20170507171339j:image

 

帰りに鱗取りと内臓取りをお願いして(1匹200円)帰ってから、お刺身とからあげと塩焼きを堪能しました。塩焼きにマヨネーズをつけて食べるとめちゃうまでした。

 

子供もすごく楽しかったみたいでまた行きたいと言ってました!

 

最後に自分がうみんぐ大島に行くために、用意したものと費用を公開します。

 

■用意したもの

・クーラーボックス

・プレート氷(業務スーパーで150円)

・カート(クーラーボックスを乗せるため)

・ペンチ(魚がハリを飲み込んでしまったときのため。)

・汚れていいタオル(釣れた魚を抑えるため)

・着替え(汗を書くため)

・キビナゴ(スーパーで180円。現地で買うより安いため)

・軽い軽食

・帽子

・リュック

 

■費用

駐車場代300円(12時間300円)

フェリー代 1120円(大人片道560円 )

釣り堀料金 5910円(大人5100円 同伴小学生810円  )

貸し竿料金1000円

キビナゴ団子200円

お菓子、ジュース代 400円(スーパーで買って行くことをお勧めします。)

魚の鱗と内臓取りサービス 400円(2匹✖️200円)

 

合計 10330円

 

これからうみんぐ大島に行かれる方はご参考にしてください。

 

釣り堀代が高いと思われるかもしれませんが、

普通の釣り堀だと、釣り上げた魚ごとにお金を払う必要があります。調子乗ってガンガン釣り上げてると10000円くらいはあっという間です。

 

でもここは釣り放題なんで気にせずガンガン釣れますし、真鯛なんて大きな魚は普通の魚釣りではまず釣れません。これで5100円でいいなんてすごいですよ!本当にお得です。

 

また、行きたいと思います。