上の子の作文の宿題 激ムズ

上の子の長かった夏休みもおわり、 学校の宿題が立ちはだかるようになりました。

飯倉小学校では、毎週の金曜日に作文の宿題がでるんですよ。

算数、漢字の書き取り、朗読は、なんとか終わるのですが、 この作文だけはすごく時間がかかり、困ってます。。。。

大体、土曜日の1日では終わらず、日曜日も夕方ぐらいになんとか。。。。 というのがお決まりパターンです。。。

単純に好きなことを書けばよいと言っているのですがね。。。。。 まったく筆が進まない。 ちょっと妄想癖があるのか、ちょっと考えたらぼーっと何かを考えている。 (たぶん、ゲームとかYoutubeの内容を思い出してる)

一緒に作文を考えてあげたり、できたら褒めてあげたり、 怒って焦らせてみたりしたけど、まったく効果なし。

でも、今日ちょっと効果あるかな?ってものが見つかりました。 それは。。。。一緒に昔の写真を見るです!

今回は、好きなケーキのことを書こうとしていたのですが、 昔にクリスマスや誕生日にケーキを食べている写真を見せると いろいろと思い出したのか、たくさん思い出を書けました。

写真を見ると振り返ることができて、 なんでケーキが好きなのかを思い出せるようなんですよね。不思議。

次回も、うまくいくかは分かりませんが、 写真を使って作文をかかせてみようと思います。