形成外科に行く

左足のかかとが1ヶ月前から痛いので、形成外科に行ってきた。

 

病院は、飯倉の江副形成外科。

 

レントゲンを撮り、先生から診断結果を聞くに、

 

足底腱膜炎という結果で

 

年齢的なもので足の裏のばねが劣えているため、

かかとの部分が痛くなってるとのこと。

 

治療方法としては3つ言われた

 

①扁平足を直すトレーニン

自分に意識はなかったが、扁平足らしい。

扁平足とは、土踏まずがない足のことで、運動不足が体重増加で消失したりする。

扁平足だと路面からの衝撃や緩和が難しくなり、足の負担が大きくなるとのこと。

 

  • タオルを足の指で引き寄せるトレーニング(片足10回づつ)
  • 足をくんで足首をすくいあげるように内側に動かすトレーニング(片足20回程度)

を教えてもらった

 

②体がかたいのでストレッチ

体がかたいと足への負担が大きいらしい。

よくあるストレッチのパンフレットをもらい、毎日するように勧められた。

 

③薬による治療

まあ、湿布だね。