読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃん相撲

地元福岡のアカチャンホンポが開催した「赤ちゃん相撲」に参加してきた。

 

どんなルールか説明すると、ロープで作った簡単な土俵の中で、二人の赤ちゃんが土俵の外で出てしまった方が負けというルールだ。

 

赤ちゃんはハイハイができることが前提だ。

 

なお、制限時間は1分で二人とも土俵に出なければ、引き分けになる。

 

勝った赤ちゃんは「横綱認定証」。

負けた赤ちゃんは「大関認定証」がもらえる。

 

そんな赤ちゃん相撲の状況はというと、

参加者は20人くらいの赤ちゃんがいた。

 

お母さんはもちろんだが、お父さんも結構来ていて撮影係をしていた。

 

ハッケヨイの開始と同時にスタッフさんが、

デンデン太鼓を叩いて赤ちゃんの注意をひく。

 

それをぼーっと見ていて終わる

赤ちゃんがほとんどで引き分けばかりだが、

二人の赤ちゃんが並んでいるだけで、楽しめる。

 

時折、お母さんが土俵の外にいるので、泣き出してしまうとお母さんのところまで行こうとするので、決着がつきやすくハラハラした。

 

そんで、自分の赤ちゃんはと言うと^_^

勝ちました。横綱でした。

相手が泣き出してくれたんでね。(^∇^)

 

f:id:rarao1048:20170219081700j:image